ニュース
» 2021年10月18日 18時28分 公開

SaaSのIDを一元管理「マネーフォワード IT管理クラウド」 連携可能SaaSが100件突破

 マネーフォワードi(東京都港区)は10月15日、提供する「マネーフォワード IT管理クラウド」の連携可能SaaS数が100件を突破したと発表した。

[季原ゆう,ITmedia]

 マネーフォワードi(東京都港区)は10月15日、提供する「マネーフォワード IT管理クラウド」の連携可能SaaS数が100件を突破したと発表した。

連携可能SaaS数100件を突破(出所:リリース)

 「マネーフォワード IT管理クラウド」はSaaSのIDを一元管理できるSaaS管理プラットフォームであり、8月からβ版の提供を開始している。利用者のニーズをもとに国内、海外SaaSの連携数を増やし100件を突破した。

 企業が利用しているSaaSや各従業員のSaaSのID発行や利用状況を一元管理でき、退職者のIDを自動検出できるため、入社や退職時のID発行、削除の管理が容易となる。

 同社は、引き続き、ユーザーニーズにあわせ連携可能なSaaS数を拡大し、年内の正式版リリースに向けシャドーIT検出や入社、退職時のID管理機能、導入SaaSのコスト管理など機能追加を進めていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -