メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年10月19日 16時44分 公開

正社員の「平均ボーナスランキング」 最もボーナスが高い職業は?(2/2 ページ)

[秋月かほ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ボーナスの支給額

 次に「今回(2020年9月〜21年8月の1年間)のボーナスと、前回(19年9月〜20年8月の1年間)のボーナスを比べたとき、支給額に変化はあったか」を尋ねたところ、「変わらない」が42.9%、「減った」は35.1%、「増えた」は22.0%という結果になった。

 変化額は10万円未満が最も多く、「減った」人が17.2%、「増えた」人が15.2%だった。また、30万円以上「減った」という人の割合は5.7%、30万円以上「増えた」という人の割合は1.3%だった。

ボーナスの使い道

 さらに「今回(2020年9月〜21年8月の1年間)のボーナス支給金額のうち何割を貯蓄に回したか」と尋ねたところ、全体の46.6%の人が「5割以上」と回答した。なお支給金額の「9割以上」を貯金に回す人は19.6%、「1割未満」を貯金に回すと回答した人は23.9%だった。

 貯蓄以外のボーナスの使い道について尋ねたところ、最も多いのは「生活費の補填」(33.5%)、次いで「趣味・娯楽」(28.0%)、「旅行・レジャー」(25.0%)という結果になった。

年代別の年間平均ボーナス

年代別の年間平均ボーナス 年代別の年間平均ボーナス

 最後に年代別に年間平均ボーナスを比較したところ、年代が上がるにつれてボーナスの金額も上がることが分かった。年代ごとの年間平均ボーナスは、20代では62.8万円、30代では96.2万円、40代では104.0万円、50代では123.3万円という結果だった。

 また年代間の増加額を比較すると、20代から30代の上昇が33.4万円で最も大きいことが明らかになった。

 当調査は8月19〜23日の間に、ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査で実施。全国の正社員として働く22〜59歳から集めた1万5000件の回答をもとに集計した。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -