ニュース
» 2021年10月19日 17時58分 公開

三井住友銀行、インターネットバンキングの申し込みに「SMBCクラウドサイン」導入

 SMBCクラウドサインは10月18日より、三井住友銀行の法人インターネットバンキングの申し込みにおいて、クラウド型電子契約サービス「SMBCクラウドサイン」の利用を開始した。

[季原ゆう,ITmedia]

 SMBCクラウドサインは10月18日より、三井住友銀行の法人インターネットバンキングの申し込みにおいて、クラウド型電子契約サービス「SMBCクラウドサイン」の利用を開始したと発表した。

「SMBCクラウドサイン」導入(出所:リリース)

 同社の提供するクラウド型電子契約サービス「SMBCクラウドサイン」は、従来「紙と判子」で行っていた契約業務がオンラインで完結するサービス。今まで来店して紙の申し込み書で行っていた手続きが不要となり、利便性の向上が期待できる。

 三井住友銀行は同サービスの導入により、事務作業の大幅な削減、保管する契約書類の電子化を通して生産性向上を実現する。また、SDGsの観点からもペーパレスで手続きを行うことによる環境負荷軽減を図り、持続可能な成長を目指すとした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -