3分Biz.
ニュース
» 2021年12月13日 10時00分 公開

代官山 蔦屋、食べ飲み放題のシェアラウンジをオープン12月3日から

カルチュア・コンビニエンス・クラブは12月3日、SHARE LOUNGをオープンした。居心地のいい空間づくりを通して、働き方の自由を応援するとしている。開放的な空間には、大きな窓やデスクを設置。ドリンクやパンなどの軽食も提供する。

[ITmedia]

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは12月3日、代官山 蔦屋書店(東京都渋谷区)3号館の2階フロアを「SHARE LOUNGE」にリニューアルしたと発表した。居心地のいい空間づくりを通して、働き方の自由を応援するとしている。

カルチュア・コンビニエンス・クラブはは、「SHARE LOUNGE」にリニューアルすると発表した(画像:以下、リリースより)

 同社は今後、首都圏に100のSHARE LOUNGEを展開する方針を掲げており、そのフラグシップとして同店を位置付けている。仕事や打ち合わせだけでなく、カフェとしての利用も見込んでいるという。

窓際に大きな窓とデスクを用意した

 営業時間は午前7時〜午後10時。室内は四方に大きな窓が取り付けられており、代官山T-SITEや旧山手通りが眺められる開放的な空間になっている。窓際には幅1300ミリメートルのワイドデスクを設置した。そのほか、スムージーなど17種類のジュースやコーヒーなど全25種類のドリンクと、代官山のパン屋のパンや21種類のスナックをフリーで提供する。スパークリングワイン、クラフトビールなどのアルコール類も用意した。

ドリンクやパンなども提供する

 加えて、イベントスペースの用意や、代官山 蔦屋書店のコンシェルジュが厳選したビジネス書やアート書籍など3500冊をラウンジ内で自由に閲覧できるようにした。会議用の個室を用意するなど、ワークスペースとしての利用促進につなげるさまざまな仕掛けを施している。

イベントスペース(左)、コンシェルジュが厳選した本も(右)

 利用料金は、通常プランとアルコールプランの2パターン。通常プランは当日受付の場合60分で1650円、アプリ決済の場合は1485円。1dayプランは6600円となっている。個室利用時は別で利用料金が発生する。

 同社が運営するSHARE LOUNGEは、2019年11月にTSUTAYA BOOKSTORE渋谷スクランブルスクエアに最初にオープンした。その後、TSUTAYA田町駅前店、二子玉川 蔦屋家電など13の拠点に広がっている。

利用料金

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -