連載
» 2021年12月23日 07時00分 公開

NHKクロ現にも出た「ライブコマースの女王」、脱税で240億円罰金の衝撃。ファン・ビンビン上回る荒稼ぎ浦上早苗「中国式ニューエコノミー」(1/4 ページ)

中国で誰もが知る「ライブコマースの女王」のウェイヤ―氏が12月20日、約115億円の所得隠しを摘発され、追徴課税や罰金など約240億円の支払いを命じられた。今年4月にはNHKの「クローズアップ現代+」にも出演。中国のインフルエンサーの荒稼ぎぶりと、格差拡大に徹底的にメスを入れる当局の姿勢が浮き彫りになった。

[浦上早苗,ITmedia]

 中国で知らない人はいない「ライブコマースの女王」ことインフルエンサーの薇婭(ウェイヤ―、36歳)氏が12月20日、約6億4300万元(約115億円)の所得隠しを摘発され、追徴課税や罰金などで計13億4100万元(約240億円)の支払いを命じられた。

 1回のライブ配信で数億〜数十億円を売り上げるインフルエンサーはインバウンドや越境ECに取り組む日本企業の関心も高く、ウェイヤ―氏は今年4月にNHKの「クローズアップ現代+」にも出演した。

 ウェイヤ―氏の脱税事件は、中国のインフルエンサーの荒稼ぎぶりと、格差拡大に徹底的にメスを入れる中国当局の姿勢を改めて浮き彫りにし、激震が走っている。

 浙江省杭州市税務局の発表によると、ウェイヤ―氏は2019年から20年にかけて、税優遇措置のある地域に設立したペーパーカンパニーに売り上げを付け替えるなどして、6億4300億元を脱税した。

 中国の芸能人の巨額脱税と罰金は度々ニュースになっている。18年には人気女優のファン・ビンビン氏が追徴課税や罰金などで合わせて8億8300万元(約158億円)の支払いを、21年には女優の鄭爽(ジェン・シュアン)氏が2億9900万元(約53億円)の支払いを命じられて「第二のファン・ビンビン」と騒がれた。

 これら人気女優と比べても、ウェイヤ―氏の罰金がかなり高額であることが分かる。

インフルエンサーの薇婭(ウェイヤ―、36歳)氏。中国で知らない人はいない「ライブコマースの女王」で、NHKの「クローズアップ現代+」にも出演している
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -