連載
» 2020年12月03日 07時00分 公開

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:楽天の国内年間流通額の2倍、「独身の日」を支えるアリババの最新技術 (1/4)

中国最大のECセール「独身の日」で、アリババのECサイトは今年4982億元(約7兆7200億円)の取引額を記録。楽天の国内年間取引額の2倍に相当する注文・決済・配送需要が2〜3週間に集中する同セールを乗り越えるために、さまざまな技術がアップデートされてきた。ここでは、2020年のセールを支えた最新技術を紹介する。

[浦上早苗,ITmedia]

 中国最大のECセール「独身の日」で、アリババのECサイトは今年の期間中に4982億元(約7兆7200億円)の取引額を記録した。20年11月5日の本連載では、同セールの由来や今年初日の状況などをお伝えしたが、日本のEC最大手、楽天の国内年間取引額の2倍に相当する注文・決済・配送需要が2〜3週間に集中する独身の日セールは、業者側にとっては“試練の日”ともいわれ、試練を乗り越えるために技術がアップデートされてきた。

 11月下旬、アリババのクラウドサービスを提供するアリババクラウドは2020年のセールを支えた「ライブ配信のAI自動翻訳」や「3Dモデル作成サポート」などの最新技術について説明を行った。ここでは、それらを紹介したい。

アリババECサイトは、今年の「独身の日」セールで、4982億元を達成した
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -