3分Biz.
ニュース
» 2022年01月05日 17時38分 公開

サンコー、自転車用ドライブレコーダーを発売 テールランプ機能付き8980円

サンコーは1月5日、テールランプ機能を搭載した自転車用ドライブレコーダー「バックカム」の販売を開始した。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 サンコーは1月5日、テールランプ機能を搭載した自転車用ドライブレコーダー「バックカム」の販売を開始した。価格は8980円。自転車通勤やデリバリーでの利用、万が一の事故のために記録をする用途に最適としている。

自転車用ドライブレコーダー「バックカム」。テールランプの上にカメラを搭載している(出典:サンコー)

 自転車のシートポスト(サドルを支える棒状の部品)に付属のポールマウントで固定し、上下の角度を調整すれば取り付けが可能。MP4形式で1920×1080のフルハイビジョン動画のほか、JPG形式で4032×3024ピクセルの静止画が撮影できる。側面の電源ボタンを押すと、電源ONと同時に録画を開始する仕組み。本体の写真ボタンを押すと、1秒ごとに写真を撮影する。

自転車に取り付けて後方を撮影できる(出典:サンコー)

 本体のライトボタンを押すと点灯し、ボタンを押すごとに5種類の点滅パターンから切り替えが可能。車体が45〜50度傾斜すると自動的にファイルをロックして上書きを防ぐGセンサー機能を搭載している。防水性能も備えるため、雨の日でも利用できる。

発光パターンは5種類(出典:サンコー)

 本体サイズは45.8(幅)×40(奥行き)×81(高さ)ミリ、重さは146グラム(ポールマウント含む)。本体には1800mAhのバッテリーを内蔵し、USBで充電および給電を行う。約3〜4時間の充電で、約6時間稼働する。

デリバリー時に使えるステッカー3枚が付属する(出典:サンコー)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -