メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2022年01月06日 10時43分 公開

満足度の高い「転職エージェント」 4年連続で1位を獲得したのは?

oricon MEは「転職エージェント」と「ハイクラス・ミドルクラス転職エージェント」の満足度調査を実施した。転職エージェントの満足度ランキング2位には、同率で「dodaエージェントサービス」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」の4社がランクインした。4年連続で1位になったのは?

[ITmedia]

 oricon ME(東京都港区)は1月4日、「転職エージェント」と「ハイクラス・ミドルクラス転職エージェント」の満足度調査を発表した。転職エージェントの総合ランキング1位は4年連続で「パソナキャリア」(72.2点)だった。

oricon MEは「転職エージェント」と「ハイクラス・ミドルクラス転職エージェント」の満足度調査を実施した(画像:ゲッティイメージズより)

 2位は同率で「dodaエージェントサービス」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」(71.2点)となった。1位のパソナキャリアは、評価項目別の「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件」「紹介案件の質」「交渉力」の全5項目のほか、男女別「女性」、年代別「30代」で1位となった。

 年代別で支持されるエージェントに違いが見られた。20代は「dodaエージェントサービス」、50代以上は「マイナビエージェント」、40代は「リクルートエージェント」を支持していた。

転職エージェントの満足度ランキング1〜5位(出所:リリースより)

 「ハイクラス・ミドルクラス転職エージェント」の満足度調査では、4年連続で「JACリクルートメント」(78.7点)が総合1位となった。 2位は「マイナビエージェント」(76.9点)、3位は「パソナキャリア」(74.6点)と続いた。

 「JACリクルートメント」は、「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件」「交渉力」の全4項目で2021年につづき、2年連続で1位を獲得した。利用者からは「担当者が多く、紹介できる案件も多い。広く業界に通じているので案件が多様なところが良い」(40代男性)といった声が挙げられた。

「ハイクラス・ミドルクラス転職エージェント」の満足度ランキング1〜5位

 調査は、過去7年以内に人材紹介会社を利用して転職したことがあり、決定時の年収が600万円未満の全国20〜60歳の男女を対象にインターネットで実施した。調査期間は19年9月26日〜10月18日、20年8月27日〜9月29日、21年7月13日〜8月6日。有効回答数は、転職エージェントの調査が2959人、ハイクラス・ミドルクラス転職エージェントの調査は1038人となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -