3分Biz.
調査リポート
» 2022年01月06日 14時25分 公開

冬のボーナス「増えた」は15.7% 20代の7割が「賞与額で転職を検討」20代のビジネスパーソンに聞く

20代専門の転職サイト「Re就活」を運営する学情が「冬の賞与」に関する調査を実施した。

[カワブチカズキ,ITmedia]

 20代専門の転職サイト「Re就活」を運営する学情(東京都千代田区)が「冬の賞与」に関する調査を実施した。その結果、7割以上の20代が、賞与は「転職の検討」に影響をもたらすと考えていることが分かった。

転職 20代の7割が賞与で転職を検討(画像はイメージ)

 20代に、冬の賞与の支給状況について聞いたところ「増えた」「やや増えた」と回答したのはあわせて30.6%だった。「昨年と同水準」は28.1%、「減った」「やや減った」があわせて20.3%、「支給されなかった」が21.0%となった。

転職 冬の賞与の支給状況(学情調べ)

 賞与は転職を考えるきっかけになるか尋ねたところ、「賞与後に、転職したい」(34.2%)という声が最も多かった。また、「賞与が減る・支給されない場合は転職したい」(16.2%)、「他社の支給状況なども踏まえて検討したい」(15.3%)、「賞与が増えたら転職は見合わせようと思う」(5.8%)と、20代の71.5%が「賞与は転職の検討に影響をもたらす」と考えていることが分かった。

転職 賞与は、転職を考えるきっかけになるか(学情調べ)

 賞与は転職の検討に影響をもたらすと答えた理由として、「賞与後が、退職にベストなタイミングだと思う」「賞与は働く上でのモチベーションなので、支給額によっては転職を検討したい」「支給額が想定より低かったので、年収を上げるために転職したい」などの声が寄せられた。

 賞与後に転職する場合の転職希望時期は「今すぐ」が18.6%、「1〜3カ月以内」が35.3%と、「3カ月以内」の転職希望が半数以上を占めた。

転職 賞与後に転職する際の希望時期(学情調べ)

 調査は、Re就活へのサイト来訪者365人を対象にインターネットで実施した。調査期間は12月9〜10日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -