調査リポート
» 2023年11月30日 18時07分 公開

ふるさと納税「やってない」80.8%、その理由1位は?タイムリミット迫る

エイチームライフデザイン(名古屋市)は、運営する情報メディア「イーデス」において「2023年度ふるさと納税に関する意識調査」を実施した。ふるさと納税を行わない、最大の理由は?

[季原ゆうITmedia]

 エイチームライフデザイン(名古屋市)は、同社が運営するメディアで「2023年度ふるさと納税に関する意識調査」を実施した。その結果、回答者の80.8%がふるさと納税を「行なっていない」と回答していることが分かった。

photo 「2023年度ふるさと納税に関する意識調査」を実施(画像はイメージ)

ふるさと納税をしない、最大の理由は?

 11月1日時点におけるふるさと納税実施の有無を聞いてみたところ、行なった人は15.0%、行なっていない人は80.8%となり、そもそもふるさと納税を知らない人が4.2%いることも分かった。

photo 2023年11月時点でのふるさと納税実施の有無(出所:プレスリリース、以下同)

 ふるさと納税を行なっていない一番の理由は「制度のメリットがよく分からないから」(25.2%)が最多となり、「利用手続きが面倒だから」(22.5%)、「利用方法が分からないから」(15.7%)と続いた(その他を除く)。

photo ふるさと納税を行なっていない一番の理由

 10月にふるさと納税制度に変更があったことについて、知っているか質問したところ「知っている」が58.1%、「知らない」が41.9%だった。制度変更を理由に、9月までにふるさと納税を実施した人は18.9%だった。

photo 2023年10月からふるさと納税制度の変更があったことを知っているか
photo 制度変更を理由に、9月までにふるさと納税を行なったか

 24年以降のふるさと納税の利用意向について、74.8%が「利用しない」と回答した。利用しない理由としては「その他」を除くと「寄付したい返礼品がなくなったから」(30.9%)という理由が最多となった。

photo ふるさと納税の利用を考えていない一番の理由

 24年以降もふるさと納税の利用を考えている人の理由は「税金面でメリットは変わらずに受けられるから」が50.3%で最多となった。

photo ふるさと納税の利用を考えている一番の理由

 今後のふるさと納税に期待することについては「納税方法や手続きが簡易的になる」(18.3%)、「制度のメリットが分かるような仕組みづくり」(16.7%)、「返礼品の種類がもっと増える」(16.3%)、「制度変更でなくなった・値上がりした返礼品が元に戻る(制度の緩和)」(14.8%)が上位となった。

photo 今後のふるさと納税に期待すること

 調査は11月11日、20歳以上の男女600人を対象にインターネットで実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.