ニュース
» 2008年01月21日 15時25分 公開

“ナナハンの原点”を再現、ホンダ「エイプ」スペシャルモデル+D Style News

ホンダが、多くの2輪好きを魅了した元祖“ナナハン”「ドリームCB750FOUR」のカラーを再現した「エイプ・50」「エイプ・100」のスペシャルモデルを限定販売。

[ITmedia]

 本田技研工業は1月21日、コンパクトなスポーツバイク「エイプ」シリーズから、往年の名車「ドリームCB750FOUR」のカラーを再現したスペシャルモデルを期間限定販売すると発表した。1月21日から3月9日まで受注を受け付ける。価格は排気量49ccの「エイプ・50 スペシャル」が27万8250円、99ccの「エイプ・100 スペシャル」が29万4000円。

photophoto エイプ・50 スペシャル(左)とエイプ・100 スペシャル(右)

 1968年の東京モーターショーにプロトタイプとして出品されたドリームCB750FOURは、当時の先端技術を投入した4気筒エンジンや油圧式ディスクブレーキを搭載し、多くのバイクファンを魅了、“ナナハン”という言葉を生み出した最初のバイクともいわれている。

 新製品はこのドリームCB750FOURをイメージしたカラーリングを採用し、エイプ・50 スペシャルにはキャンディーブレイズオレンジを施したほか、クロームメッキヘッドライトカバーやクロームメッキハンドル、専用サイドカバーマークなど装備した。

 またエイプ・100 スペシャルのカラーリングにはパールコーラルリーフブルーを採用。そのほか、クロームメッキヘッドライトカバーやパイピング付きツートーンシート、ゴールド塗装のホイールなどを装備している。

関連キーワード

本田技研工業


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -