ニュース
» 2008年07月28日 16時10分 公開

セイコー、Honda Racing F1 Teamとコラボしたワールドタイムソーラー電波ウォッチ+D Style News

セイコーは、F1チーム「Honda Racing F1 Team」とコラボレーションした腕時計「Honda Racing F1 Team LIMITED EDITION」の第6弾を発表した。今回のモデルは世界3地域で電波の受信が可能なワールドタイムソーラー電波時計だ。

[ITmedia]
photo Honda Racing F1 Team LIMITED EDITION

 セイコーウオッチは、素材にチタン合金を採用する腕時計ブランド「セイコーブライツ」から、F1チーム「Honda Racing F1 Team」とのコラボレーションウォッチ「Honda Racing F1 Team LIMITED EDITION」の第6弾を発表した。8月8日より、500本の数量限定で販売され、裏ぶたには限定を証明するシリアルナンバーが刻印される。価格は15万7500円。

 セイコーウオッチは、2005年よりHonda Racing F1 Teamの公式ウォッチパートナーを務め、コラボレーションウォッチを展開してきた。これまでは主に、タイムを計るためのストップウォッチとなるクロノグラフでモータースポーツの世界観を表現してきたが、今回は世界を飛び回るF1チームのスタッフをイメージし、世界24都市の時刻を確認できるワールドタイムソーラー電波時計をラインアップした。

 電波機能は日本、ドイツ、アメリカの3地域に対応し、それ以外の地域でも通常のクオーツ時計として使用できる。また、地球環境の保護に重点を置くHonda Racing F1 Teamのポリシーも反映され、電池交換不要のソーラー発電方式が採用された。

 文字盤とベゼルは地球を象徴するブルーに彩られており、落ち着いた色味が上品さを感じさせる。文字盤上の12、2、4、8時と、ベゼル上の都市名はスピード感のある斜体状の書体。10時位置に配された曜日表示部にはチェッカーフラグを思わせる格子模様が採用されている。

関連キーワード

コラボレーション | 腕時計


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -