コラム
» 2009年01月16日 19時58分 公開

欲しかったのは、普段使いできるアンティークウォッチ+D Style 時計探訪

アンティークウォッチのエレガントなスタイルは魅力だけど、半世紀も昔の機械だけに精度と耐久性が心配。そこで今回は、古きよき時代を彷彿とさせる外見に最新ムーブメントを搭載した温故知新な時計たちを紹介しよう!

[泰 仁,ITmedia]

最新メカニズム×アンティークデザイン=日常使い不安解消!

 一般的にアンティークウォッチと呼ばれるのは1920〜1960年代に作られた機械式時計。初期は手巻き式が主流だったが、やがて毎日ゼンマイを巻く煩わしさから解放されたいという自然な欲求に応えた自動巻き時計が1930年代に誕生する。そして1950年代には機械式時計の黄金期とも呼べる時代がやってくる――高精度ムーブメントを搭載した美しいドレスウォッチ、複雑なメカニズムのクロノグラフ、そして耐久性と信頼性に優れた防水時計といった傑作モデルが次々に誕生したのもこの年代だ。

photo ケースが美しい弧を描く、ティソの“バナナウォッチ”

 しかし、50年以上も昔に作られたシロモノだけに、アンティークウォッチには「中の機械は正確に動くの?」とか「普段はめていて突然壊れない?」といった不安がつきまとう。

 今回紹介する時計たちは、アールデコの優雅なデザインや、フィフティーズに一世を風靡(ふうび)したスタイルをまとっているが、そのメカニズムを駆動させるのは正確無比なクォーツムーブメント、あるいは最新テクノロジーで作られた高性能メカニカルムーブメントだ。心置きなく日常使いができるだろう。

優雅なカーブを描くケースデザイン

ティソ「クラシックプリンス」

 オリジナルモデルは1917年に登場。当時のロシア貴婦人のために作られた時計だ。アールデコ様式に見られるような大胆にデフォルメされたアラビア数字、青焼きされた長短針、手首のカーブに沿って大きく湾曲したケース……現代の時計には見られない優雅なフォルムの美しさはタメ息もの。サイドから見るとカーブした全長49ミリのロングケースが“バナナ”のように見えるところから、「バナナウォッチ」の名で知られている逸品である。

photophotophotophoto

クラシックプリンスI&II

クォーツ、ステンレスケース(PVD加工)、レザーストラップ、日常生活防水、ケースサイズ49ミリ×26.8ミリ

価格:7万3500円(写真右端のクラシックプリンスIIは6万5100円)

問い合わせ先:ティソ事業部 電話番号:03-6254-7360


アンティークウォッチスタイルの定番、レクタングラーケース

ティソ「ベルエポック」「アートデコ」

 1940年代を中心に大人気を誇ったレクタングラー(長方形)ケース。スモールセコンドと呼ばれる独立した秒針を6時位置に備え、アールデコ調のアラビック/ローマンインデックスを与えられた文字盤デザインも、同年代の時計によく見られる特徴だ。トラディショナルなスーツや、ツイードのジャケットにあわせてつけると、そのスタイルはより魅力的。

photophoto

ベルエポック(写真左)

クォーツ、ブラスケース、レザーストラップ、日常生活防水、ケースサイズ:30ミリ×23.2ミリ

価格:4万3050円

アートデコ(写真右)

クォーツ、ステンレスケース、レザーストラップ、日常生活防水、ケースサイズ:30.3ミリ×22.2ミリ

価格:4万2000円

問い合わせ先:ティソ事業部 電話番号:03-6254-7360


国産メーカーの復刻モデル

オリエント時計「オリエントスター」

 1950年に設立され、その翌年の1951年に現在の社名が生まれたオリエント時計。それと時を同じくして初代モデルが発売され、以来、ロングセラーを続ける同社の代表的なモデルが「オリエントスター」だ。デザインはシンプルなラウンドケースに、ケースから真っ直ぐに伸びているラグ、アラビア数字(12/3/6/9)とバーインデックスを配した白文字盤にあしらわれたアルファベットの「O」と「S」が組み合わされたマークなど、時計全体から昭和の香りが伝わってくる時計。

photophoto

オリエントスター・ダイナミック 復刻シリーズ

手巻き、ステンレスケース、クロコダイルレザーストラップ、日常生活防水、ケース径:34ミリ、シースルーバック

価格:8万4000円(写真左)、8万9250円(写真右)

問合せ先:オリエント時計 電話番号:03-3255-1484


セレクトショップが製作した、こだわりのディテール満載の時計

アルキメデス・スパイラル「A.S.LABEL」

 カジュアルウォッチから一点モノのアンティークまで、幅広いジャンルから独自の選択眼で腕時計をそろえたセレクトショップ「アルキメデス・スパイラル」。もっと気軽にアンティークウォッチのテイストを楽しめる時計を、という願いで生まれたのが「A.S.LABEL」だ。“自分たちの納得のいく時計ができあがった”というだけあって、その完成度とディテールはアンティークウォッチのショーケースに置いてあっても、まったく違和感のないほどの出来栄えである。

 1930年代初期の防水時計を想わせるクッションケース。ブラックダイアルには太めのアラビック&バーインデックスが、ピンクダイヤルは絶妙な淡いトーンで仕上げられ、実にいい感じを醸し出している。どちらも蛍光素材が盛られたペンシルハンドを採用。

photophoto

ASL95004(写真左)

自動巻、ステンレスケース、ステンレスブレスレット、10気圧防水、ケースサイズ:31ミリ×31ミリ

価格:4万7250円

ASL95003(写真右)

自動巻、ステンレスケース、ピッグスキンストラップ、10気圧防水、ケースサイズ:31ミリ×31ミリ

価格:3万9900円

問い合わせ先:アルキメデス・スパイラル

http://www.archimedesspiral.com/


関連キーワード

腕時計 | 時計探訪


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -