ITmedia NEWS >
連載
» 2009年10月22日 09時04分 公開

第121回 食欲の秋と美味しさの関係今日から始めるデジカメ撮影術(3/4 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]

おうちで秋の味覚

 秋の味覚といえばいろいろあるけれども、料理の次はやはりデザート。秋の果物といえば、やっぱ柿かなと。



 こういう単品ものを撮るときは、どこにどう乗せて撮るかが大事。その辺のお盆にのせて窓からの外光を使って撮ってみたけど、それだけでは風情もないし、あまりおいしそうでもない。

 そんなときはシンプルに背景を変えてみる。果物の色がはえて、家にあるものでなんとかなりそうなものを探す。赤っぽい色は何に置くと映えるのか。たとえば黒。そこで黒い紙を下に敷いてみた。

 するとぐっと引き締まっていい感じになる。ぽつん、という感じがちょっと非日常的だけど。ついでにリンゴやブドウもおいてみた。

柿とリンゴ
柿とリンゴとブドウ

 シンプルだけど、背景に困ったら黒、ってのはアリです。

 で、もちろん食べるのである。



 個人的に種がない柿ってどうも釈然としないので、わざわざ種ありの昔ながらの柿を買ってきたのでした。

関連キーワード

デジカメ | デジタルカメラ | 工夫 | コツ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.