速報
» 2004年06月29日 08時12分 公開

Sun、オープンソースのデスクトッププロジェクト発表

米Sun MicrosystemsはJavaOneカンファレンスで、3Dデスクトッププロジェクト「Looking Glass」を発表した。昨年開設したjava.net経由でLooking Glassの開発者リリースとJava 3D APIを提供する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは米サンフランシスコで開催のJavaOneカンファレンスで6月28日、3Dデスクトッププロジェクト「Looking Glass」とJava 3D技術を通じてオープンソースコミュニティーに貢献すると発表した。

 昨年開設したjava.net経由でLooking Glassの開発者リリースとJava 3D APIを提供する。このほかにもJava開発者コミュニティーと協力したオープンソースデスクトップの取り組みとして、JDesktop Network Components(JDNC)とJDesktop Integration Components (JDIC)を発表。JDNCではデスクトップ用のネットワーク対応リッチアプリの開発を簡素化でき、JDICでは複数のプラットフォームに対応したJavaベ−スのアプリをネイティブデスクトップとシームレスに統合できるとしている。

 今回のオープンソースコミュニティーへの貢献によって、革新と開発の簡素化、デスクトップの統合と双方向化を推進、Javaプラットフォームの成長を促す狙いがあるとSunは説明。

 ソフト担当執行副社長のジョン・ロワコノ氏は発表文で「次世代のデスクトップ技術に貢献し、Java技術ベースのリッチなデスクトップコンテンツ開発とOSへの統合のためのもっとシンプルな方法を提供することで、Sunはデスクトップの機能を広げ、開発者にとっての使いやすさを保証する」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -