速報
» 2004年07月29日 08時06分 公開

EDS、子会社売却で増益

[ITmedia]

 ITサービス大手のEDSが7月28日発表した第2四半期(4〜6月期)決算は、利益が2億7000万ドル(1株当たり54セント)と、前年同期の8800万ドル(同18セント)から大幅に伸びた。ソフト子会社UGS PLM Solutionsの売却益などを除いた実質ベースでは1600万ドル(同3セント)の赤字となる。

 売上高は前年同期比で4%増の52億4000万ドル。米国と欧州、および通信、政府機関、小売り分野が好調で、同四半期中の契約金額は25%増の32億ドルとなった。

 一方、米海軍との契約をはじめ、問題を抱えた過去の契約の清算に足を取られる状況は現在も続いていると説明。四半期末の時点で負債は7億ドルにまで減少、年末までに負債をゼロにする目標達成に向かいつつあると述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ