速報
» 2004年09月08日 08時07分 公開

LXE、マイナス20℃の環境でも稼動する車載コンピュータを発表

[ITmedia]

 米LXEはこのほど、堅牢な車載コンピュータの新モデル「VX6」と「VX7」を発表した。IntelのXScaleプロセッサを搭載し、OSにはWindows CE .NETを採用。PDAなどで利用しているCE .NETアプリケーションを流用でき、トレーニング・サポート費用を大幅に削減できるとしている。

 VX6はキー数が60の小型キーボードとハーフサイズのタッチスクリーンを組み合わせたモデルで、VX7はキー数95のキーボードとフルサイズのタッチスクリーンを備える。サプライチェーンでの利用が想定されており、標準装備のままで−20℃から50℃の環境で稼動する。ヒーター付きのユニットを追加すれば−30℃まで対応可能。

 LXE製のRFTermマルチセッションターミナルエミュレータに対応し、レガシーなターミナルアプリケーションも動作可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ