速報
» 2004年09月08日 08時15分 公開

Macromedia、Web会議サービスに従量制導入

[ITmedia]

 米Macromediaは9月7日、Web会議サービス「Breeze Live」を従量制で利用できる新プラン「Pay-Per-Use」を発表した。

 Breeze Liveは離れた場所にいるユーザー同士がMacromediaのFlash Playerを使ってオンライン会議を開いたり、ライブのプレゼンテーションができるサービス。Pay-Per-Useプランは中小企業がターゲットで、料金はユーザー当たり1分間32セント。利用時間に応じて課金される。

 このほか、1シートあたり月額75ドルでWeb会議を無制限に利用できるプランも、5シートと10シートのパッケージで提供を開始した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ