ニュース
» 2004年09月30日 16時09分 公開

オーシャンブリッジ、Blog構築の販売代理店支援サイトを開始

オーシャンブリッジは、Blogで構築した販売代理店支援サイト「オーシャンブリッジ パートナー様販売支援サイト」を29日にスタートした。

[ITmedia]

 オーシャンブリッジは、9月29日より、約40社の販売代理店の営業活動を支援するWebサイト「オーシャンブリッジパートナー様販売支援サイト」(以下、販売支援サイト)をBlogの構築、運用でスタートさせた。

 Blog活用により、日々の営業ノウハウ情報などを手軽に追加更新できる狙いであり、導入企業数470社を数えるWeb文書公開システム「Net-It Central」との連携による各種販促資料などの文書ファイルのタイムリー提供も可能となっている。

 Net-It Centralは、さまざまな文書データ、CAD図面データをドラッグ&ドロップで社内イントラネットのWebサイト上に公開し、ブラウザ上で表示可能なWeb文書公開システム。

 オーシャンブリッジでは、これまでメールマガジンやWebサイトを活用し、大手IT企業を中心とした約40社の販売代理店への販売支援を行っていた。

 今回、販売支援サイトをBlogとNet-It Centralで構築することにより、「手軽に情報が公開できるため、最新の営業情報がタイムリーにて提供可能となる」「従来は共有しにくかった、小さな営業のヒントなども共有可能となる」、さらに「Net-It Centralとの連携により、PowerPointなどで作成した提案書などの重いファイルも、ブラウザで高速表示できる」「Blogの検索機能やカテゴリー機能で、日々増加する情報もわかりやすく提供できる」などのメリットが期待されている。

 販売支援サイトのBlogを使って提供される主なコンテンツは、「最新の商談傾向」「提案ノウハウ情報」「技術サポート情報等のテキスト(文字)情報」。

 これに加えて、Net-It Centralにより「営業提案書、導入事例資料、パンフレット、セミナー講演資料等の文書ファイル」(Word、Excel、PowerPoint、PDFなど)が提供される。

 まだ企業内でのBlog活用の成功事例は少なく、一部の先進企業が具体的な活用方法を模索している段階とは、オーシャンブリッジのコメント。同社では、今回運用をスタートした業界初となる販売支援サイトを皮切りに、Net-It Central導入ユーザーへの技術サポート情報の提供や、社内ナレッジ共有などの業務分野へも、Blogの活用を広げていく予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ