ニュース
» 2004年12月02日 18時54分 公開

企業内専用Blogパッケージ「COMLOG」サービス開始

政治家Blogポータルサイトとして知られる「ele-log」は、社内およびグループ内で閉じられたBlogサービス「COMLOG」をサービス開始した。

[ITmedia]

 政治家Blogポータルサイト「ele-log」(エレログ)を運用しているイーハイブ・コミュニケーションは12月1日、社内およびグループ内用コミュニケーションツール・ナレッジマネジメントツールとして「COMLOG」(コムログ)の提供を開始した。

 メンバー個別のBlogと、すべてのBlogを管理、閲覧可能な専用ポータルBlogを組み合わせたものであり、情報を社内(グループ内)で共有し、コミュニケーション向上を図るもの。

 COMLOGは、各メンバーが個別のBlogページを持ち、自らで管理が可能。それらBlogは、社外に非公開の形となり、個人情報や仕事に関わる情報を社内で共有するのが特徴(公開用の設定も可能)。書き込まれたデータは、データベース保存され、キーワードやカテゴリー検索も可能なため、断片的なうろ覚えの情報もスムーズに取り出せるとのこと。

 また、グループ利用としての「ポータルBlog」も用意されている。メンバーすべての状況を一括閲覧することができるもの。社内Blogや研究室Blog、ワークグループBlogなどとしての利用が想定されている。

 COMLOGは閉鎖されたBlogサービスだが、公開用の設定を行えば、外向きのサービスとしても利用が可能。広告性の高いBlog、専門性の高いBlogサービスも構築可能だという。専門性のBlogとしては、同社が運用している政治家Blogポータルサイト「ele-log」が代表的な例となる。

 また、新企画として、動物園と水族館の総合コミュニケーションBlog「PARK-LOG(パークログ!)」も、現在ベータ公開中。

 料金は、指定サーバー設置型は、1〜50名程度の企業を想定したものが設定料込みで50万円。カスタマイズが必要な場合は別途費用が発生する。ASPサービスとしては、初期費用が5万円。ランニング費用は、それぞれ月額で10名までが9,800円、30名までが19,800円、50名までが29,800円。以上のプラン外は応相談とのこと。カスタマイズは別途見積もりとなる。各税抜き価格。

 なお、10BLOG程度、全機能を無料で試用可能な「無料体験BLOG」も用意されている。試用期間は1カ月で10名まで。

 体験後に本格導入する場合、作成されたデーや派引き続き利用できるよう移行が可能。無料開放されるのは10組分だが、1カ月の制限があるために、順番待ちリストに登録することで試用が可能という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -