ニュース
» 2004年12月09日 12時14分 公開

日立、ケータイ利用のイントラBlog販売へ

日立製作所はネットエイジと提携し、ケータイからも利用可能な企業向けイントラネットBlogを販売する。

[ITmedia]

 日立製作所 情報・通信グループは8日、ネットエイジと提携し、企業などのイントラネットをBlogベースで構築し、ケータイからも利用可能なサーバサイドのイントラBlogソフトを、12月13日から販売開始すると発表した。

 同ソフトウェアは、ネットエイジが企業向Blog構築ソフトとして開発した「mobloOEMパッケージ」をベースとしたもの。日立がイントラBlogサーバ用ソフトとして提供する。

 ケータイやPCから利用可能なBlogのポータルサイトを含むイントラBlogを容易に構築でき、Blogごとの閲覧制限など高機能な社内情報共有システムを低コストで実現可能となる。

 日立では、2004年5月にASP型で提供する企業向Blogサービス「BOXERBLOG」を発表して以来、企業内のイントラネットをBlogベースで構築するサービス「BOXERイントラブログ」にも取り組んでいる(関連記事)。今回のネットエイジとの提携で、多様なニーズに対応可能なイントラBlogの構築サービスを提供していくという。

 今回の提携により、一般企業や大学のほか、ISPや地方自治体などに提供することで2005年度には40社2億円の販売を目指す。

 なお価格は、それぞれ税込で、イントラBlogサーバ用ソフトが52万5千円〜。インストールサービスが21万円。年間の保守サービスが10万5千円〜。サポートされる最低ユーザーは、100ユーザーID〜になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ