速報
» 2004年12月23日 08時03分 公開

米GoogleがSantyの検索遮断、拡散は食い止め

Google検索を悪用したワーム「Santy」を遮断したと、Googleが明らかにした。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 新たのインターネットワーム「Santy」がGoogleの検索エンジンを使ってインターネット上で脆弱性のあるコンピュータを検索している問題で、同社は12月21日遅く、これを遮断したことを明らかにした。

 米GoogleはSanty.Aが行っている検索を遮断しているとの談話を出した。脆弱性のあるコンピュータをスキャンする機能はネイティブでは備えていないため、Googleの対応によってSanty.Aの拡散は食い止められたとウイルス対策企業は指摘する。

 Santy.AはphpBBを実行しているサーバを標的とする。ウイルス対策企業がこのワームを発見したのは21日だが、それよりもかなり前から密かに拡散していた可能性があると、SANS InstituteのInternet Storm Centerのヨハネス・ウルリッヒ氏は解説している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ