速報
» 2005年01月08日 08時39分 公開

IBM、情報管理ソフトメーカーのSRDを買収

IBMは人間関係を把握することができる情報管理ソフトのメーカーを買収した。

[ITmedia]

 米IBMは1月7日、情報管理ソフトメーカーの米SRDを買収したと発表した。買収金額は非公開。

 SRDの技術では、企業が個人と人間関係をリアルタイムで把握できる。「『どれが誰なのか』『誰が誰を知っているのか』といった一見単純な疑問は、現在ビジネス上のさまざまな問題を引き起こしている。SRDの技術はこうした旧来からの問題に、比類のない迅速さと正確さをもって解決策を提供するものだ」と、IBM情報管理ソフト担当ジェネラルマネジャー、ジャネット・パーナ氏は説明。

 IBMは今回の買収で、情報管理ソフトポートフォリオの機能拡張につなげる方針。SRDの業務はIBMの情報管理ソフト部門に組み込まれ、IBMから即日SRD製品の提供を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ