速報
» 2005年02月09日 08時20分 公開

IBM、4000ドル切るエントリーレベルのUNIXサーバ

IBMは4000ドル切るエントリーレベルのUNIXサーバ「eServer p5 510」を発表した。2月18日からの発売を予定している。

[ITmedia]

 米IBMは2月8日、エントリーレベルのUNIXサーバ新製品「eServer p5 510」を発表した。4000ドルを切る価格でSunやHP製品をしのぐ性能をうたっている。

 薄型のフォームファクターにPOWER5プロセッサを搭載した1/2ウェイのラックマウントサーバで、OSはAIX 5L V5.2/5.3のほかLinuxにも対応。IBMが4000ドルを切る価格でこれほど高度なeServer p5システムをUNIX市場向けに提供するのは初めてだと強調している。

 競合製品との差別化を図る目的で、仮想化などのハイエンド機能をオプションで提供。IBMの仮想化エンジン技術やマイクロパーティショニング機能を搭載できる。

 価格は1.5GHzのPOWER5プロセッサ1基とメモリ512Mバイトを搭載したモデルで3967ドルから(OSは別料金)。中小企業向けの「Express」プログラムの一環として、1ウェイのシステムを2月18日に、2ウェイシステムを4月に発売予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ