ニュース
» 2005年02月18日 19時55分 公開

不具合解消で緊急メンテナンス相次ぐBlogサービス

グローバルメディアオンラインのヤプログは17日、不具合解消のための緊急メンテナンスを実施した。しかし、何度か実施されたそのすべてが直前の告知であったことから、一部に不満が出始めている。

[ITmedia]

 グローバルメディアオンラインが提供するBlogサービス「ヤプログ」は2月17日15時、当日の16時〜17時の時間帯に不具合改修のための緊急メンテナンスを実施すると発表した。

 この時間帯には5分〜10分程度ヤプログへのアクセスができなくなるとしていた。今回の改修項目は、カテゴリ表示の不具合対応と長文のコメントが投稿できない不具合の対応というもの。

 しかし、メンテナンスの告知が実施時間の一時間前と直前だったことに、一部のユーザーから不満の声も漏れているのが事実だ。そうというのも、同様の緊急メンテナンスはここのところ相次いでいたため。1月31日から数回にわたって実施した緊急メンテナンスの原因は、4日に「一連のメンテナンス終了のお知らせ」として記されているが、あくまでもメンテナンスの理由であり、告知を直前にしかできない理由は示されていない。そして、4日時点でまだ2つの不具合があり、ただいま対応中としている。その不具合対応のために、7日12時52分には、当日の15時〜16時までの緊急メンテナンス告知がなされているのだ。

 ただ、ヤプログの対応には不満だけの声が多いのではなく、ほかのBlogサービスからの移行組の中には、告知してくれるだけ良心的、という意見もある。

 ユーザーの急増や度重なる機能追加競争によって、各Blogサービスに負荷が起きているのは確かであり、告知が直前や事後となる緊急メンテナンス実施の頻発は、ヤプログに限った話ではない。今後、サービス各社がどのような対応をしていくのか、ユーザー一人一人がじっくり見守る必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ