速報
» 2005年03月09日 13時33分 公開

MS、Windows 98/Me向けにも「緊急」のパッチ2種類を公開

Windows 98/Meに影響があるとされながらもパッチが準備中だった2種類の脆弱性に対し、修正プログラムがリリースされた。

[高橋睦美,ITmedia]

 マイクロソフトは3月9日、Windows 98/98SE/Me向けに、Windows Update経由で2種類のパッチを公開した。

 これらプラットフォーム向けにリリースされたのは、カーソルおよびアイコンのフォーマットの処理に関する脆弱性「MS05-002」と、ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性「MS05-015」を修正するパッチだ。それぞれ1月および2月の月例パッチとして公開されていた。

 これらはいずれも、悪用されればリモートから任意のコードを実行される恐れのある「緊急」のパッチだ。Windows 98/98SE/Meについても、Windows 2000/XPといった他のプラットフォーム同様に影響があることが明言されていたが、パッチの公開は「用意ができしだい」とされていた。

 ただ、Windows 98/98SE/Me向けのパッチはWebサイト上からのダウンロードはできず、Windows Update経由で入手することになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ