ニュース
» 2005年04月22日 13時36分 公開

インテンシアとJMAS、食品飲料向けパッケージの展開で協業

インテンシアジャパンは、「Movex Food&Beverage」の提供および拡販を共同で推進することで合意したことを明らかにした

[ITmedia]

 日本能率協会グループのジェーエムエーシステムズ(JMAS)と、スウェーデンに本社を置くIntentiaの日本法人であるインテンシアジャパンは4月20日、食品、飲料業界に特化したアプリケーション「Movex Food&Beverage」の提供および拡販を共同で推進することで合意したことを明らかにした。JMASは、1999年からインテンシアの主力製品であるMovexのパートナーとなり、複数の導入実績がある。

 インテンシアは2004年8月に、現行の直販モデルやパートナーとの戦略的提携を強化する戦略を明らかにしており、今回の発表もそれに沿ったものとなる。日本では具体的に、ファッション、食品飲料、設備保守管理(EAM)、流通などの主要産業に的を絞るとしている。

 Movex Food & Beverageは、品質管理やトレーサビリティにおけるHACCP対応やサプライチェーンを統合することで、日本の食品飲料業界の商習慣に沿った重要なビジネス課題を解決するトータルサービスソリューションとして提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -