速報
» 2005年05月05日 07時57分 公開

IBM、1万人強のリストラ計画を発表

IBMは欧州を中心として世界で約1万人を削減するリストラを計画している。サービス提供業務を統合して拠点数を削減、サービス業務の効率性向上を目指す。

[ITmedia]

 IBMは5月4日、欧州を中心として世界で計1万〜1万3000人を削減するリストラ計画を発表した。グローバルな業務統合に向けたプロセスを推進し、欧州など成長が鈍化している市場から、高成長市場へとリソースをシフトする狙い。

 リストラ経費として第2四半期決算に13億〜17億ドルを計上する。今年下半期にはリストラの効果が出始める見通し。

 欧州では業務と組織構造の再編を実施、業務執行の迅速化と顧客ニーズ対応の強化を図る。従来のような欧州横断的な経営から脱し、もっと小規模で柔軟性の高い地元密着型の業務部門を編成、顧客との直接的な接触を増やす計画。世界レベルではサービス提供業務を統合して拠点数を削減、サービス業務の効率性向上を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -