速報
» 2005年05月11日 08時28分 公開

IBM、オープンソース企業のGluecode買収

IBMはオープンソースアプリケーション向けインフラソフトを提供している米Gluecode Softwareを買収した。Apache Geronimoにかかわる開発者コミュニティーの拡大を図る。

[ITmedia]

 米IBMは5月10日、オープンソースアプリケーション向けインフラソフトとサポートサービスを提供している米Gluecode Softwareを買収したと発表した。買収金額は非公開。

 Gluecodeのソフトと関連の会員制サポートサービスは、Apache Geronimoアプリケーションサーバのコアオープンソース技術を基盤として、企業向けに従来型の商用ソフトの代替製品を提供するものとなっている。

 IBMは今後、Apache Geronimoオープンソースプロジェクトに積極的に貢献していく意向で、同プロジェクトにかかわる開発者コミュニティーの拡大を図る。さらに、同オープンソースコミュニティーにソフトを提供し、Apache Geronimoベースのアプリケーションソフトの開発、デバッグ、導入にEclipse開発ツールを利用してもらう計画。

 IBMでは顧客とビジネスパートナー向けにGluecodeのアプリケーションサーバソフトをダウンロード提供する計画。顧客側は無償で開発と導入に着手でき、必要に応じてIBMから有料でソフトサポートサービスを提供する。Gluecodeの業務はIBMソフト部門に組み込む予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -