速報
» 2005年05月11日 08時35分 公開

Cisco増収増益

Ciscoの2〜4月期決算は、「統合技術戦略が功を奏し」、前年同期から増収増益となった。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsが5月10日発表した同社第3四半期(2〜4月期)決算は、売上高が前年比10.1%増の62億ドル、純利益は14億ドル、1株利益21セントとなり、前年同期(純利益12億ドル、1株利益17セント)から増収増益となった。

 実質ベースの純利益は15億ドル(1株当たり23セント)。前年同期は14億ドル(同19セント)だった。同四半期中に同社はAirespaceProtego Networksの買収を完了している。

 ジョン・チャンバース社長兼CEOは談話の中で「今回の業績は、当社の統合技術戦略が奏功していることを明確に示すものだ。インテリジェントネットワークアーキテクチャのメリットが顧客に理解されつつある」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -