速報
» 2005年05月12日 08時39分 公開

MS、サプライチェーンのi2と提携

サプライチェーンシステムのi2 TechnologiesはMSと提携し、顧客がExcelからi2アプリケーションを操作できるようにする。

[ITmedia]

 サプライチェーン向け製品を手掛けるi2 TechnologiesとMicrosoftは5月11日、Office System、.NET FrameworkなどのMicrosoftプラットフォームを使ったi2ソリューション開発に関する提携を発表した。

 i2はまず、「Master Data Management」(MDM)と「Demand Management」(DM)でMicrosoft Office Systemを利用。顧客がMicrosoft Office 2003、特にExcel 2003を、i2アプリケーション用のプライマリーインタフェースとして利用・カスタマイズできるようにする。

 i2ではOffice Systemと.NET Frameworkのほか、32ビットと64ビット版のWindows Server 2003、SQL Server、Microsoft Office SharePoint Portal ServerといったMicrosoftの主要技術を利用する計画。これにより、顧客が自社のニーズの変化に合わせたサプライチェーンシステムの対応を加速させる一助になると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -