速報
» 2005年05月19日 08時14分 公開

MS、小規模小売店向けPOSソフトリリース

Microsoftは小規模店舗向けPOSソフト「Microsoft Point of Sale」をリリースした。MicrosoftやIntuitの会計ソフトとも連動できる。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月18日、小売店の販売と在庫管理を自動化できる小規模店舗向けPOSソフト「Microsoft Point of Sale」をリリースした。

 Point of Saleでは販売、在庫、顧客情報の追跡と管理が可能。商品の販売傾向を把握して顧客サービスの強化が図れるとともに、現金、従業員、ビジネスプロセスを継続的に管理できる。

 既存のPCと周辺機器に導入できるほか、メーカーからハードとソフトのバンドル製品を購入することも可能。Microsoft Office SystemやQuickBooksといった会計ソフトと連携して利用できる。

 公認リセラーを通じて米国内で販売され、価格はシングルレーンライセンスが799ドル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -