ニュース
» 2005年05月25日 15時38分 公開

ラック、安価に利用できるWebサイト診断サービスを緊急提供

ラックは5月24日より、WebサーバおよびWebアプリケーションに情報漏えいなどにつながる脆弱性が存在しないかどうかを検査する診断サービスの緊急提供を開始した。

[ITmedia]

 ラックは5月24日より、WebサーバおよびWebアプリケーションに情報漏えいなどにつながる脆弱性が存在しないかどうかを検査する「ホームページ情報漏えい診断サービス」の提供を開始した。

 このサービスは、価格.comの改ざんをはじめ、Webページを狙った不正アクセスと改ざんが頻発していることを踏まえて提供されるもの。これまで個別に見積もりベースで提供してきた診断サービス「ホームページ情報漏洩診断トータルパック」に加え、安価に利用できる2つのメニューを緊急に追加することで対策を支援する。

 新メニューは、Webページに対し網羅的な診断を行う「ホームページ安全点検パック」と、オーダー画面やアンケート画面など情報漏えいのリスクが大きい画面について集中的に診断を行う「ホームページ情報漏えい診断スピードパック」の2種類。いずれも、ツールを用いた診断だけに終わらず、同社の専門スタッフが手動で検査を行うことで、よりきめ細かな検査を実施し、対策方法を提示するという。

 ホームページ安全点検パックでは検査に1日を要し、価格は39万円。ホームページ情報漏えい診断スピードパックは3日間を要し、価格は78万円。いずれも同日より提供を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -