IBM、拡張性高めた新サーバ「xSeries 460」発表

IBMはx86ベースのX3アーキテクチャサーバ新モデル「eServer xSeries 460」を発表。6月中旬発売予定で、価格はエントリー仕様が1万8129ドルから。

» 2005年06月02日 08時05分 公開
[ITmedia]

 米IBMは6月1日、高い拡張性を備えたX3アーキテクチャサーバの新モデル「eServer xSeries 460」を発表した。

 エントリー仕様の4ウェイから、最大で32ウェイにまで拡張でき、需要の変動に応じてオンデマンドで柔軟にアップグレードが可能だとIBMは説明。デュアルコア対応で32ビットと64ビットアプリを同時にサポートでき、データベース、ERP、CRM、産業別カスタムアプリケーションなどの用途向けとなっている。

 6月中旬に発売予定で、価格はエントリー仕様の場合で1万8129ドルから、8ウェイの仕様で7万2182ドルから。Microsoft、Red Hat、Novellなど主要ベンダーの64ビット版x86 OSに対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR