ニュース
» 2005年06月16日 23時36分 公開

ドリコム、ブログベースの「ドリコムブログオフィスASP Ver.2.0」リリース

ドリコムは16日、Blogをベースにした社内コミュニケーション/ナレッジ・マネージメントツール「ドリコムブログオフィスASP Ver.2.0」をリリース、専用サイトもオープンした。

[ITmedia]

 Blogソリューションを手がけ「ドリコムブログ」を運営するドリコムは6月16日、Blogをベースにした社内コミュニケーション/ナレッジ・マネージメントツール「ドリコムブログオフィスASP Ver.2.0」をリリースした。同時に専用サイトもオープンしている。

 ドリコムでは、コンセプト会社において「社内の情報」「社外の情報」「社員の情報」の3つを社員が共有する必要があると考えたが、これらの情報を共有するのに適したツールはなかったという。しかし、この課題を解決するにはBlogが最適であるという判断に至り、Blogベースの社内向けコミュニケーションツール「ドリコムブログオフィス」の提供を行った。Blog機能を中心に、ニュースクリップ機能、ポータル機能、マイページ&ネットワーク機能、利用促進機能、管理機能を有し、社内での情報共有を円滑にすることを可能としている。

 今回はバージョン2.0として新たにASPサービスの提供を開始、プロモーションのための専用サイトもオープン。ここで提供されるASPサービスは、ドリコムにてサーバを管理し、ソフトウェアをレンタルして利用する形態を持つ。

 Webブラウザだけで利用できるほか、128ビット暗号強度を持つSSL通信が利用可能。料金は毎月払いと半年一括払いの大きく分けて2種類用意されており、それぞれが利用人数(容量)別に料金が設定されている。毎月払いの最低料金は10人(0.5G)の初期費用5万400円(税込)+月額費用5,200円(税込)。なお、すべてのパターンで初期費用は同一。

 2週間のトライアル期間を利用して、無料で試用することもできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ