速報
» 2005年06月17日 07時43分 公開

Gentoo創始者のロビンズ氏がMicrosoft入り

「オープンソースとコミュニティーベースプロジェクトを理解してもらう」ため、Gentoo Linuxの創始者、ダニエル・ロビンズ氏がMicrosoft入りした。

[ITmedia]

 Gentoo Linuxの創始者で元チーフアーキテクトのダニエル・ロビンズ氏が、5月23日付でMicrosoft入りした。GentooのWebサイトに掲載されたメッセージで明らかになった。

 同サイトには「私はオープンソースとコミュニティーベースプロジェクトをMicrosoftに理解してもらう手助けをしている」というロビンズ氏のコメントが掲載されている。

 ロビンズ氏はMicrosoft本社のあるワシントン州レドモンドへの移転に先立ち、ソフトの著作権やGentooロゴの商標権といった知的財産を非営利組織のGentoo Foundationに移す手続きを完了したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -