速報
» 2005年07月01日 18時24分 公開

Red Hatの2〜5月期売上高、対前年比で5割近く伸ばす

Red Hatの2〜5月期決算は、売り上げが前期比6%の増収、利益も増益となった。

[ITmedia]

 Red Hatは6月30日、5月31日締め2005会計年度第1四半期(2〜5月)業績を発表した。6080万ドルを売り上げ、対前年比で46%、前期比で6%伸ばした。利益は1240万ドル(1株当たり利益は7セント)と、前期の1180万ドル(1株当たり利益は6セント)からさらに増やしている。

 第1四半期の事業によるキャッシュフローは3660万ドルで、前期を20%上回り、同社の歴史上最も高いレベルにあったという。

 同社執行副社長兼最高財務責任者であるチャーリー・ピーターズ氏は「引き続き顧客からの需要は大きい。今期の記録的な成果は当社のオープンソースソリューションが世界的に勢いづいていることの証拠だ」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -