速報
» 2005年07月02日 08時31分 公開

Sun、Windows搭載サーバの販売検討も

Sunの幹部がWindows搭載サーバの販売を「顧客とパートナーに歓迎されるなら検討する」と発言した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Sun Microsystemsは自社のサーバにMicrosoftのWindowsを搭載して販売する構想を温めているのかもしれない。

 Sunのオペレーティングプラットフォームマーケティング担当副社長、トム・ゴーゲン氏は、今のところMicrosoftとWindowsの販売契約を結ぶ確固とした計画はないが、顧客とパートナーに歓迎されるなら検討すると発言した。

 「顧客が当社に何と言うか次第だ。当社にMicrosoftとそのような関係を持ってほしいという顧客が増えれば(そうする)」

 これは、MicrosoftのサーバOS販売に乗り出すかどうかについてSunが従来取っていたスタンスを転換したものだ。SunはAMDのx86プロセッサを搭載したハードでWindowsを認定している。しかしSunのネットワークシステム部門執行副社長、ジョン・フォウラー氏はこの4月、実際には既にWindowsを購入済みの顧客が多く、Sunのハード上のWindowsのサポートもチャネルパートナーから受けられるため、SunがWindowsを販売する必要はないと話していた。

 Microsoftは7月1日、これについてのコメントを避けた。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -