速報
» 2005年07月08日 08時20分 公開

MS、中堅企業向けのサーババンドル製品発表

Microsoftは中堅企業向けに「Windows Server System」を提供する。同社のオープンライセンスプログラムに比べて約20%割安になるという。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月7日、サーバ用OSを組み合わせた中堅企業向けのプロモーション製品「Windows Server System」を発表した。中堅企業特有のITニーズに対応する第一段になるとしている。

 Windows Server Systemは、「Windows Server 2003, Standard Edition」「Exchange Server 2003 Standard Edition」「Operations Manager (MOM) 2005 Workgroup Edition」の3製品で構成。PC 25〜500台の中堅企業向けに、インフラ管理の簡素化、コスト削減と複雑性解消、セキュリティ強化を図っている。

 Windows Server 2003とExchange Server 2003を組み合わせたクライアントアクセスライセンス(CAL)50件も含まれ、価格はMicrosoftのオープンライセンスプログラムに比べて約20%割安になるという。米国と欧州で8月から、アジアでは9月から提供開始予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -