速報
» 2005年07月08日 20時04分 公開

CiscoのジャンカルロCTO、最高開発責任者に就任へ

米Cisco SystemsのCTOであるチャールズ・ジャンカルロ氏が、開発部門の責任者であるCDOに就任することが発表された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Cisco Systemsは7月7日、最高技術責任者(CTO)であるチャールズ・ジャンカルロ氏が最高開発責任者(CDO)を引き継ぐと発表した。7月31日締め会計年度の終了に伴い、この人事は発効する。

 現在のCDOであるマリオ・マッツォーラ氏、上級副社長のルカ・カフィエロ氏とプレム・ジェイン氏はCiscoを退社する。退社する3人は1993年のCrescendo Communications買収に伴いCiscoに入社した。

 ジャンカルロ氏のCDO就任により生じるCTOの後任はこれから選出する予定だが、内部からの昇格によるものか、外部からの獲得になるかはまだ判断していないという。

 同社はまたData Center, Switching and Security Technology Groupを新設し、ストレージ、キャッシング、仮想化といったストレージ関連のデータセンター技術を一元化した。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -