ニュース
» 2005年07月27日 11時24分 公開

MS、Web会議ユーザーにポイントを提供

Microsoftのインセンティブプログラムでは、Live Meeting主催者に、商品券や航空会社のマイル、商品、寄付などに交換できるポイントを提供する。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Microsoftは7月26日、同社のWeb会議製品「Live Meeting」の加入者向けインセンティブプログラムのため、リワードソフト・サービス会社と提携したことを発表した。

 「オンラインeロイヤルティプラットフォーム」を手がけるアリゾナ州スコッツデールの企業Incentive Logicが、この「Rewards Program for Microsoft Office Live Meeting」向けのソフトウェアエンジンを提供すると両社は説明しているが、契約の条件は明らかにしていない。

 Live Meetingのインセンティブプログラムでは、Microsoft Office Live Meetingセッションを実行し、調査や証言広告に参加した加入者に報酬を提供するのにIncentive Logicのプラットフォームを利用する。

 Incentive LogicはLive Meetingプログラムをサポートするために、資格と登録、分析性、同僚への推薦、自動的に加入者固有のプロモーションを配信する1対1のプロモーションなど、幾つかの側面を自社のインセンティブソフトに加えているという。

 同社はまた、カスタムブランドの報酬カタログ、戦略的設計管理、アカウント管理、報酬の履行、Live Meetingインセンティブプログラムへのリアルタイム報告も提供している。

 このインセンティブプログラムでは、Live Meeting主催者に商品券や航空会社のマイル、商品、寄付などの報酬に交換できるポイントを提供すると、このプログラムのWebサイトに記されている。プログラム加入者はLive Meetingを使うたびにポイントをもらえる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -