速報
» 2005年09月13日 08時15分 公開

Siebel、オンデマンドCRMの新版発表

Oracleによる合併が決まったSiebelは、Notesや従来型CRMとの親和性を高めたオンデマンド型CRMの新バージョンをリリースした。

[ITmedia]

 米Oracleとの合併が決まったSiebel Systemsは9月12日、ホスティング型CRMの新版「Siebel CRM OnDemand Release 9」の提供開始を発表した。今年に入って4番目のリリースとなる。

 Release 9ではLotus Notesとのシームレスな統合が盛り込まれたほか、Siebelのホスティング型コンタクトセンター「Contact OnDemand」および従来型のCRM製品とも統合された。

 また、企業やチャネルパートナーがSiebel CRM OnDemandをカスタマイズして、従業員や顧客向けにブランド版のソリューションを提供できるようになった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -