ニュース
» 2005年10月12日 18時55分 公開

NCネットワークと大塚商会、IT活用による中堅中小製造業の業務改革を支援

NCネットワークと大塚商会は、中堅中小の製造業を対象にITを活用した業務改革支援で協業する。

[ITmedia]

 エヌシーネットワーク(NCネットワーク)と大塚商会は10月12日、中堅中小の製造業を対象に、ITを活用した業務改革支援で協業すると発表した。

 NCネットワークはビジネス・マッチングサイトや雑誌「エミダスマガジン」などを通じて中小製造業を向けの受注・発注支援を行っており、大塚商会は製造業向けにERPなど基幹業務システムなどのシステムを提供している。これら両社のノウハウを基に中堅中小の製造業をターゲットにした業務改革支援を行う。

 中堅中小の製造業がワールドワイドでの競争に勝ち抜くには、インターネットを利用する回線の選択から、機密情報や個人情報を守る対策、情報を共有するための企業ポータル・ERPなどといったITを武器にした業務改革が必要なほか、独自技術を外に向けてPRすることが不可欠となる。

 両社は具体的な業務改革支援として、「製造業向け有償コンサルティングサービス」「基幹系業務システムの構築支援」「企業ポータルなどの情報系システムの構築支援」「NCネットワークのポータルサイトに会員専用の問い合わせ窓口を設置」「そのほかのIT関連のトータルサポート」――を提供するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -