速報
» 2005年11月02日 08時31分 公開

IBM、iPhrase Systemsを買収

iPhraseのソフトでは、クエリーのつづりが間違っていても解釈して適切な製品情報を表示できる。IBMは同社の買収を通じて情報管理ソフトの強化を図る。

[ITmedia]

 米IBMは11月1日、未公開企業米iPhrase Systemsを買収したと発表した。買収金額は非公開。

 iPhraseが開発しているソフトでは、小売りサイトで例えばユーザーのクエリーのつづりが間違っていたり特殊用語を使っていても解釈して適切な製品情報を表示でき、サイトの販売強化につなげることが可能。

 同社の買収によってIBMは、多様なデータやコンテンツに含まれる意味を素早く見つけ出し、適切な情報を適切な時に正しい相手に届ける技術を強化できると説明。エンタープライズ検索とコンテンツ管理機能を拡充して情報管理ソフトポートフォリオの強化を図る方針。

 IBMでは情報をサービスとして提供する戦略を進めており、この戦略に沿ったソフト企業の買収は2001年以来15件目となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -