ニュース
» 2005年11月10日 17時55分 公開

NEC、中小企業向けセキュリティサーバパックを拡充――メールセキュリティ商品を追加

NECは、IAサーバ「Express5800」と機密情報漏えい対策などの各種セキュリティソフトを組み合わせた「Express5800 SecurePack」に、「メールセキュティサーバ」を追加した。

[ITmedia]

 NECは11月10日、IAサーバ「Express5800」と機密情報漏えい対策などの各種セキュリティソフトを組み合わせた「Express5800 SecurePack」に、「メールセキュティサーバ」を追加した。出荷開始は12月末。

 Express5800 SecurePackは、ウイルス対策やファイル改ざん対策、ファイル持ち出し制御などの各種機能を持ったセキュリティソフトとサーバハードウェアを組み合わせて提供するセット商品で、中小企業などへの導入を容易にしたのが特徴。

 今回、新たにクリアスウィフトの「MIMEsweeper for SMTP」とセットにした商品をラインアップした。MIMEsweeper for SMTPは電子メールを通じた情報流出やスパムメールなどの流入を防ぐ機能を提供する。同時に、ベースとなるハードウェアとして、エントリーサーバ「Express5800/110Ej」をはじめ、拡張性の高い2Wayサーバ「同/120Lh2」、NAS製品の「iStorage NS45P」など計7機種を拡充した。

 同社は、頻発するセキュリティ事件や個人情報保護法により、セキュリティの高いシステムを安価かつ手軽に導入したいというニーズが中堅・中小規模企業でも高まっているとしている。

 メールセキュティサーバの価格は62万円(税別)から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ