ニュース
» 2005年11月16日 21時15分 公開

サイバーソリューションズ、多層フィルタを備えたスパム対策アプライアンスを発表

サイバーソリューションズは、多層的なフィルタリングによってスパムをブロックするアプライアンス製品「MailGates」を発表した。

[ITmedia]

 サイバーソリューションズは11月16日、企業向けのスパム対策アプライアンス製品「MailGates」を発表した。

 MailGatesは、企業システムのゲートウェイ部分で動作し、スパムメールやスパムの可能性が高いメールを隔離するフィルタリング製品。ホワイトリスト/ブラックリストやRBLの照合に加え、独自開発のフィルタリングやベイジアン方式に基づくメール本文のチェックなど、多層的なフィルタリングによってスパムを検出する。企業の環境に応じて新たなフィルターを追加することも可能だ。

 また、瞬間的に大量のメールを送信された場合に流量制限を行うDoS攻撃防御機能も搭載する。

 製品は、1Uサイズのラックマウント型サーバに搭載されたアプライアンスとして提供されるため、導入が容易な点も特徴だ。システム全体やユーザーごとの統計分析を行うこともできる。

 MailGatesのライセンス価格は、100アカウントの場合で初年度65万円から。12月1日より受注を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ