ニュース
» 2005年11月25日 16時04分 公開

日本HP、管理の容易な小規模オフィス向けNAS製品

日本HPは、IAサーバ「HP ProLiant」をベースにした小規模環境向けNASの新製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は11月25日、IAサーバ「HP ProLiant」をベースにしたNASの新製品「HP ProLiant DL100 G2 Storage Server」を発表した。

HP ProLiant DL100 G2 Storage Server HP ProLiant DL100 G2 Storage Server

 同製品は、「Windows Storage Server 2003 SP1」を搭載した1Uサイズのラックマウント型のファイルサーバ。50名程度の小規模環境をターゲットしており、サーバ管理に関する設定や操作を行える専用Webインタフェースを付属するなど、専任のサーバ管理者がいない環境での使い勝手を重視した。

 640Gバイトと1Tバイト容量に構成された2モデルが用意されおり、HDDはRAID5で構成されている。また、1年間の電話による技術支援や、クライアントPCが増えてもライセンス追加の必要のない無制限CALなどのサービスも付属した。

 価格は33万6000円から。出荷開始は12月上旬としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -