速報
» 2005年12月07日 08時07分 公開

Windows Server 2003 R2がRTMに

MicrosoftはWindows Server 2003 R2の製造工程向けリリースを発表。ID管理、仮想化、データストレージなどの新機能が盛り込まれている。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月6日、Windows Server 2003 R2を製造工程向けにリリース(RTM)した。60日以内に顧客向けの提供を開始予定。

 R2ではWindows Server 2003 SP1を基盤として、ブランチオフィス管理、ID・アクセス管理、仮想化、データストレージ、Webプラットフォーム技術の分野で新機能を盛り込んだ。

 サーバ/ツール担当上級副社長、ボブ・マグリア氏は発表資料で「R2では経費削減と複雑性解消、エンドユーザーの生産性向上、ITシステムの戦略的価値向上に向け、新しい手段を顧客に提供する」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -