ニュース
» 2005年12月15日 14時32分 公開

ジー・サーチが「Google検索アプライアンス」販売、アウトソーシング形式でも提供

ジー・サーチは、Googleの技術を活用した企業向け検索製品「Google 検索アプライアンス」の販売を開始。オンサイト・アウトソーシングサービスも提供する。

[ITmedia]

 ジー・サーチは12月15日より、Googleの技術を活用した企業向け検索製品「Google 検索アプライアンス」の販売を開始した。

 Google 検索アプライアンスは、Office文書やPDF、CADデータなど、企業のWebサイトやイントラネット内に存在するさまざまなドキュメントをデータベース化して管理し、検索するアプライアンス製品。220種類以上のファイル形式に対応しており、Microsoft SQL ServerやOracle DB、Lotus/Dominoサーバなどの検索も行える。

 クロール頻度やキーマッチなどを柔軟に設定できるほか、検索結果ページの表示をカスタマイズすることも可能。

 ジー・サーチではGoogle検索アプライアンスを新たなビジネスの軸と位置付け、アプライアンス本体の販売を行うほか、顧客サイトにアプライアンスを設置してその監視、サポートサービスを提供する「オンサイト・アウトソーシング」型サービスも提供する。このサービスでは、同社がこれまで蓄積してきたWebサイト構築やデータベース検索ノウハウを組み合わせて提供していく。

 価格は、50万ドキュメントを対象とした「GB-1001」の場合でGoogle検索アプライアンス本体が620万円、オンサイト・アウトソーシングは月額30万円。ジー・サーチでは今後2年間で100社、6億円の売り上げを目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -