速報
» 2006年01月10日 08時13分 公開

Adobe、NaviswareのDRM技術を買収

FileLineはCADやMicrosoft Officeといった各種文書にDRM機能を組み込む技術。AdobeではLiveCycle Policy Serverにこの技術を取り入れる。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは1月9日、米Naviswareのデジタル権利管理(DRM)技術「FileLine」を買収したと発表した。買収金額は非公開。

 NaviswareはCADとエンタープライズインテリジェンスを結ぶ技術の提供企業。FileLineはCADやMicrosoft Officeといった各種文書にDRM機能を組み込む技術として開発された。

 AdobeではLiveCycle Policy Serverにこの技術を取り入れ、PDF、Microsoft OfficeおよびCADフォーマットの文書をファイアウォールの内外を問わず一貫して保護できる新機能を提供する予定。

 これにより、会計書類や政府文書、知的財産権を含んだ技術文書などに直接ポリシーを適用してその文書の利用方法やユーザーをコントロールできるようにする。文書利用のログを記録し、不正利用があった場合に把握することも可能。また、文書のバージョン管理にも同技術を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -